ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

ハットンが6人のプレーオフ制す 照明点灯の4ホール決着

2019年11月11日(月)午前11:06

2019 ターキッシュエアラインズオープン<ロレックスシリーズ>
 欧州ツアーのロレックスシリーズ第6戦「ターキッシュ エアラインズオープン」は10日、トルコのモンゴメリーマックス(パー72)で最終ラウンドが行われ、ティレル・ハットン(英)が2017年のイタリアンオープン以来となるツアー通算4勝目を挙げた。

 通算20アンダーでハットン、エリック・ヴァンルーエン(南ア)、カート・キタヤマ(米)、マティアス・シュワープ(オーストリア)、ベンジャミン・ヘバート(仏)、ヴィクター・ペレス(仏)の6人が並んだ。

 プレーオフは日没のため照明が点灯し、18番パー5の繰り返し。1ホール目でヘバート、ペレス、ヴァンルーヤンが脱落、2ホール目は全員パー、3ホール目でキタヤマが脱落、4ホール目でシュワープが脱落し、ハットンが勝利を掴んだ。

 大会3連覇を狙ったジャスティン・ローズ(英)は通算13アンダー21位タイ。川村昌弘は通算6アンダー46位タイ、谷原秀人は通算4オーバー70位タイで大会を終えた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019ターキッシュエアラインズオープン<ロレックスシリーズ>
11月7日(木)~11月10日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。