ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

地元のロンバルドが「65」で単独首位に浮上 川村昌弘は40位に後退

2019年11月16日(土)午後1:30

2019 ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー<ロレックスシリーズ>
 欧州ツアーのロレックスシリーズ第7戦「ネッドバンクチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー」は15日、南アフリカのゲーリー・プレーヤーカントリークラブ(パー72)で第2ラウンドが行われ、地元のザンデル・ロンバルドが1イーグル、6バーディ、1ボギーの「65」を叩き出し、通算11アンダー単独首位に浮上した。

 通算9アンダー単独2位にルイ・ウーストヘイゼン(南ア)、通算7アンダー単独3位にトーマス・デトリー(ベルギー)、通算6アンダー4位タイにトミー・フリートウッド(英)らが続く。

 川村昌弘は2バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「75」とスコアを落とし、通算3オーバー40位タイに後退した。

 昨季覇者のリー・ウェストウッド(英)は通算3アンダー16位タイ、来月のザ・プレジデンツカップで世界選抜キャプテンを務めるアーニー・エルス(南ア)は通算5オーバー50位タイで2日目を終えている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー<ロレックスシリーズ>
11月14日(木)~11月17日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。