ニュース・コラム

国内女子

一ノ瀬優希が今季限りで引退 「競技を続けてこられたのは皆様のおかげ」

2019年11月18日(月)午後4:39

 一ノ瀬優希が今季限りで引退すると18日、同選手の所属事務所が発表した。

 2007年にプロテスト合格の一ノ瀬は同年の新人戦「加賀電子カップ」で優勝。その後、2013年のTポイントレディス ゴルフトーナメント、2014年にはヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ、サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントと2勝を挙げた。

■一ノ瀬優希のコメント
 私、一ノ瀬優希は今シーズンをもちまして選手としての活動に一区切りつけることにいたしました。

 2014年に3勝目を挙げてからは怪我も多く、応援いただいているファンの皆様、スポンサーの皆様には度々ご心配をお掛けしました。そのような状態でもモチベーションを高く持ち、競技を続けてこられたのはずっと応援してくださった皆様のおかげです。

 今後は、お世話になったゴルフ界に貢献することはもちろん、ゴルフというスポーツの楽しさを子供たちに伝えることや今まで経験したことのない新しいことにもチャレンジしていきたいと思っています。

 ゴルフを始めて20年、プロになって12年、この間に出逢えた全ての方々に感謝申し上げますと共に、これからも皆様にご支援いただけるような存在でいられるよう日々精進いたします。本当にありがとうございました。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。