ニュース・コラム

PGAツアー

T.ダンカンが「61」で首位浮上 小平智は59位で決勝へ

2019年11月23日(土)午後0:30

2019-20 ザ・RSMクラシック
 米男子ツアーのザ・RSMクラシックは21日、米ジョージア州のシーアイランドリゾート シーサイドコース(SS/パー70)、プランテーションコース(PL/パー72)で第2ラウンドが行われた。

 ツアー初優勝を狙うタイラー・ダンカン(米)がシーサイドコースで、1イーグル、7バーディ、ノーボギーの「61」を叩き出し、通算14アンダー単独首位に浮上した。

 通算12アンダー2位タイに今季1勝のセバスチャン・ムニョス(コロンビア)、D.J.トラハン(米)、ライン・ギブソン(豪)、通算11アンダー5位タイにリッキー・バーンズ(米)、ファビアン・ゴメス(アルゼンチン)が続く。

 小平智はプランテーションコースで回り、3バーディ、1ボギーの「70」を記録。通算4アンダー59位タイで決勝ラウンド進出を決めた。

 昨季覇者のチャールズ・ハウエル(米/PL)は通算2アンダー90位タイ、マット・クーチャー(米/SS)は通算1アンダー103位タイで予選落ちを喫した。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019-20 ザ・RSMクラシック
11月21日(木)~11月24日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。