ニュース・コラム

PGAツアー

アーニー・エルスがプレジデンツカップ閉会式のスピーチで拍手喝采

2019年12月15日(日)午後5:41

2019 ザ・プレジデンツカップ
 2年に1度開催される米国選抜と世界選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ(12月12日〜15日/ロイヤルメルボルンGC/オーストラリア)」で、タイガー・ウッズ率いる米国選抜に破れた世界選抜キャプテンアーニー・エルスが閉会式でスピーチし、その内容に会場からは大きな拍手が起こりました。スピーチ要約は以下の通りです。
 
「米国チームのみなさん、本当はみんな私の親友なんです(笑)」

 世界選抜の選手たち、本当に素晴らしかったです。米国選抜も素晴らしいチームでしたが、世界選抜にはプレジデンツカップ初出場の選手たちがたくさんいました。ベテラン選手もいました。みんなが100%の力を出しました。そして、世界中の様々な国と地域の選手が集まりましたが、その選手たちがひとつになって、素晴らしいチームになりました。選手の皆さん、ありがとう。

 それからメルボルンのみなさん、ギャラリーのみなさん、世界中のファンの皆さん、ありがとうございました。今回、メルボルンが地元のような気持ちでプレーをさせてもらうことができました。みなさんの声援が大きな力になりました。スポンサー、街の皆さん、ビクトリア州のみなさん、ありがとうございました。いつ来てもこの街は素晴らしいです。

 南アフリカとオーストラリアは、なにかといえばライバル関係でしたが、今回は違いました(笑)。

 そして米国チームのみなさん。本当はみんな私の親友なんです(笑)。今回、米国選抜がチームの力を見せてくれました。みなさんが優勝することが自然な流れだったと思います。素晴らしい実力をもった選手たちでした。

 私もこのチームを仕上げるまでに、本当に長い時間がかかりました。おかげでフォアボールではリードすることも出来ました。少し力及びませんでしたが、素晴らしい米国チームでした。ありがとうございました。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 ザ・プレジデンツカップ
12月12日(木)~12月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。