ニュース・コラム

チャンピオンズ

シニアデビューのエルスが8位に急浮上 実力者が上位に並ぶ

2020年1月18日(土)午後1:03

この記事のキーワード
 米チャンピオンズツアーの開幕戦「三菱エレクトリック チャンピオンシップ at フアラライ」は17日、ハワイのフアラライGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、ウッディ・オースティン(米)が「68」をマークして通算11アンダー単独トップに浮上した。

 1打差単独2位にベルンハルト・ランガー(独)、2打差3位タイにフレッド・カプルス(米)、ミゲール・A・ヒメネス(スペイン)と上位にはビッグネームが続いている。

 昨年10月17日に50歳を迎え、今大会がシニアツアーデビューとなるアーニー・エルス(南ア)も初日の出遅れを挽回。1イーグル、6バーディ、1ボギーの7アンダー65を叩き出し、通算7アンダーで前日の30位タイから8位タイに順位を上げた。

関連番組

2020 三菱エレクトリックチャンピオンシップ at フアラライ
1月17日(金)~1月19日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。