ニュース・コラム

国内男子

「大変ではありますけど今しかないチャンス」史上2番目の若さで選手会長に就任した時松隆光コメント

2020年1月24日(金)午後3:45

この記事のキーワード
 23日のジャパンゴルフツアー選手会の理事会で2020年度の選手会長に就任することとなった時松隆光。前任の石川遼に次ぐ史上2番目の若さでの就任となった今の心境や、今後の方針などについてインタビューで答えた。

―選手会長に決まった今の心境について

 まずは、会場にいらしてくださるギャラリーの方、テレビ視聴者、大会関係者の方など、男子ゴルフに携わっている全ての方が「面白いです、楽しかったです」と言ってもらえることを一番大事にしていくことが目標です。

―石川選手からのバトンタッチは重圧?

 キツイと思います(笑)。今はまだ実感はないですけど、4月になって大会が始まった時に「遼くんから時松かい!?」って落胆する人もいると思うので本当に申し訳ないと思いますけど。若い選手に、もっとゴルフ以外の経験を積ませるということで自分の名前を挙げて頂きました。

 大変ではありますけど「二度とない」といっても過言ではない、今しかないチャンス。副会長には石川選手、池田(勇太)選手、小鯛(竜也)選手がいらっしゃって、自分が先頭に立つというよりは一丸となってやっていく感じになるということなので、3名にフォローしてもらいながら、頑張りたいと思います。

―どのようなツアーにしていきたいですか?

 やはり「男子ゴルフは面白い」という所を見てもらいたいですし、良いイメージを持って帰って頂きたいです。あとは、昨年は3試合ほど雨の影響で短縮競技になってしまったので、今年は何事も無く一年が終わってほしいなと思います。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。