ニュース・コラム

国内男子

佐藤信人「視聴者の方の邪魔にならない解説を」2020年はシニアデビューも

2020年2月7日(金)午後0:26

杉ちゃんが行く!発進2020特大号!
この記事のキーワード
 ツアー9勝で、ゴルフ中継解説や日本ゴルフツアー機構(JGTO)理事として活躍する佐藤信人プロに、プロキャディの杉澤伸章氏がCS放送ゴルフネットワーク「杉ちゃんが行く!発進2020特大号!(再放送中)」のなかでインタビュー。解説者としての心構えや、今年50歳を迎えシニアツアーデビューするにあたっての目標などについてお話を伺いました。
 
シニアツアーには「誰にもいわずコソーっと」


杉澤 「2019年シーズンのPGAツアーはいかがでした?」

佐藤 「いやぁ、面白かったですね。若い力も出るし、ベテランも頑張るし、タイガーはメジャー優勝するし。たぶん、ほとんどの人は19年のメジャーベストはタイガーのマスターズっていうでしょうけど、僕個人的には全英なんですよ」

杉澤 「うわ来た全英!」

佐藤 「あの全英オープンが、ローリー・マキロイのツアープロとしての第2ステージというか、変わったところだと思うんです。あの予選落ちでマキロイは涙を流したわけですよ。でも、それは悲しい涙じゃなくて『こんなに母国の声援は熱いんだ』というちょっと嬉し涙のような、そこからマキロイは心を入れ替えたような感じで、凄かったじゃないですか」

(編注:2019年全英オープンは68年ぶりとなる北アイルランド開催で、マキロイは北アイルランド出身)

杉澤 「年間王者にもなりましたもんね」

佐藤 「あれは全英の予選落ちから始まったと思いますよ」

杉澤 「いや、佐藤さんはPGAツアーを語りだしたら止まらないですよね」

佐藤 「止まらないですよ。ずっとやりますよ(笑)」

杉澤 「PGAツアーの話も面白いんですけど、佐藤さんは解説者として普段どんな生活しているんですか?」

佐藤 「PGAツアーの解説をやる週は、まず木曜日はなるべく用事を入れないんです。朝から晩まで下調べに充てるんですよ。初日や2日目はメイン組があるじゃないですか。映像で映ってきますよ、みたいな。そこを中心に、その選手のシーズンの流れやどの大会に勝っているかというの調べておくんです」

杉澤 「初日で3組、2日目で3組くらいですかね」

佐藤 「そうですね。あとPGAツアーのサイトを見ていると、注目選手情報とか出ているじゃないですか。〇〇大学の注目選手がでてますよとか、地元の選手とか。そういう人も映ってくるかもしれないから、チェックします。そして、実況の薬師寺広さんとか田中雄介さんよりもそのことを速く自分が言うことに燃えています(笑)」

杉澤 「そこの戦いもあるわけですね(笑)」

佐藤 「誰も知らないような選手の情報を拾うのが快感なんですよ」

杉澤 「なるほどね」

佐藤 「僕は臨機応変なトーク力に自信がないから、準備していたことを発表する典型的な文系なんですよ。暗記は得意なんだけど」

杉澤 「そんなことはないと思いますよ。では、佐藤さんの2020年の目標は?」

佐藤 「僕の目標ですか!そうですね、今の僕の原点は解説なので、そこに重きを置いてるんです。視聴者の方の邪魔にならない解説を目指しているんですよ。邪魔にならないような解説がうまくなりたい。そしてJGTO(日本ゴルフツアー機構)の仕事も並行して精一杯頑張ると。順位はつけられないですけど」

杉澤 「ご自身のゴルフの方は?年齢的にも・・・」

佐藤 「そう、2020年はシニアデビューなんですよ(3月12日でシニアツアーに出場できる50歳に)。登録もしたんです。試合に出る体制にはしているんですけど、僕は今、人前でゴルフをするのがちょっと怖い。だから、解説やJGTOの仕事の合間に練習に行って準備をして『これならちょっと行けるかも。これなら80は打たないかも・・・』くらいになったら、誰にも言わずコソーっとエントリーしようと」

杉澤 「『あれ、出てた』って(笑)」

佐藤 「カミさんにもいわず家を出てっいって」

杉澤 「そこは言いましょうよ!奥さん心配するから(笑)」

佐藤 「そして静かに先輩に『・・・、やってきました』って、挨拶をしようかなと。最低でも1試合は出られたらなと思ってます」

杉澤 「2020年もフル稼働ですね。体に気をつけて頑張ってください」

佐藤 「お互いにね。頑張りましょう」

関連番組

杉ちゃんが行く!発進2020特大号!

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。