ニュース・コラム

海外女子

16年覇者の野村敏京ら日本勢8人が出場 プラチナ世代の吉田優利はプロデビュー戦

2020年2月12日(水)午前11:53

 米女子ツアーのISPSハンダ・オーストラリアン女子オープンは13日、オーストラリアのロイヤル・アデレードGC(6,633ヤード・パー72)を舞台に開幕する。

 日本勢は2016年大会を制した野村敏京、吉田優利、山口すず夏、河本結、横峯さくら、原英莉花、上原彩子、笹生優花の8人が出場。プラチナ世代の一人として活躍が期待される吉田は今大会がプロデビュー戦となる。

 昨季大会はネリー・コルダ(米)が通算17アンダーで優勝。また、野村も通算11アンダーで4位タイフィニッシュと相性の良さを発揮した。

 連覇を狙うコルダのほか、昨年の「KPMG女子PGA選手権」を制したハンナ・グリーン、米女子ツアー通算41勝のカリー・ウェブ、イ・ミンジの地元オーストラリア勢、前週Vの朴ヒーヨン(韓)、元世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)らがエントリーしている。

関連番組

2020 ISPSハンダオーストラリア女子オープン
2月13日(木)~2月16日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。