ニュース・コラム

国内女子

「心強く、ご縁を感じる」安田祐香がNECと所属契約を締結

2020年2月21日(金)午後4:29

ぎゅっと週刊国内ツアー
この記事のキーワード
 21日、昨年プロテストに合格し、今季ルーキーイヤーとしてJLPGAレギュラーツアーに参戦する女子プロゴルファーの安田祐香選手が、国内大手電機メーカーのNECと所属契約締結を発表し、記者会見が行われました。

 会場となったNEC本社ビル(東京都港区)43階ホールには大勢のメディアが集まり、女子ゴルフ界の大型ルーキーの注目度が伺われる中、安田選手は「好きな色は青」という青のトップスと白のスカートでコーディネートしたゴルフウェア姿で登場。

 はじめにNEC執行役員常務の中俣力氏より、既にアマチュアで多くの実績を残している安田選手の国内に限らず海外に向けて挑戦しようとしているアスリートとしての姿勢が企業理念とシンクロし、その姿を応援したいと今回契約締結に至った理由を説明。また昨年のNEC軽井沢72ゴルフトーナメントでベストアマを獲得したことや、JGA(日本ゴルフ協会)のオフィシャルパートナーとしてアマチュア時代から安田選手をサポートしていたことも後押ししたようです。

 安田選手からは「JGAナショナルチームのときからサポートしていただいていたことでご縁を感じますし、NEC所属プロになることはとても光栄。NEC軽井沢72ゴルフトーナメントではホステスプロとして大会を盛り上げることが出来るように、尊敬されるゴルファーを目指して頑張っていきたい」と抱負を述べました。

 また会見のなかで所属先の先輩となる原江里菜、福嶋晃子、岡本綾子の3名のプロゴルファーからのメッセージが読み上げられると「偉大な先輩方からのメッセージなのですごく嬉しい。ルーキーですが、早く追いつけるように頑張りたい」と笑顔をみせていました。

 なお同日付けで、アパレルメーカーのデサントのブランド「ルコックスポルティフ」が安田選手とアドバイザリー契約を締結したこともあわせて発表されています。

関連番組

ぎゅっと週刊国内ツアー

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。