ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、マキロイらがパーマーの庭に集結 大会8勝のウッズは欠場

2020年3月3日(火)午前11:24

2019-20 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
 米男子ツアーのアーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカードは5日、フロリダ州のベイヒルクラブ&ロッジ(7,454ヤード・パー72)を舞台に開幕。パーマーの庭に招待選手120人が集結する。

 昨季大会はフランチェスコ・モリナーリ(伊)が最終日に「64」を記録し、通算12アンダーで逆転優勝。今季は6試合に出場し、予選落ち3回と調子は良くないが連覇なるだろうか。

 日本からは松山英樹が参戦。3週前のジェネシスインビテーショナルで5位タイ、2週前のWGC-メキシコチャンピオンシップで6位タイと2試合連続でトップ10入りを果たしている。

 2018年覇者のローリー・マキロイ(北アイルランド)をはじめ、前週大会でツアー初優勝を飾ったイム・ソンジェ(韓)、ブルックス・ケプカ(米)、リッキー・ファウラー(米)、フィル・ミケルソン(米)、アダム・スコット(豪)らが出場する。

 なお、大会8勝のタイガー・ウッズ(米)はエントリーしていない。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019-20 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
3月5日(木)~3月8日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。