ニュース・コラム

国内女子

今季プロデビューのミレニアム世代対決!吉田優利と澁澤莉絵留がマッチプレーで真剣勝負

2020年3月4日(水)午後2:30

ゴルフ真剣勝負 the MATCH〜吉田優利 vs 澁澤莉絵留〜
この記事のキーワード
 2019年のプロテストに合格した女子プロゴルファーの吉田優利選手と澁澤莉絵留選手が、CS放送ゴルフネットワークの番組「ゴルフ真剣勝負 the MATCH(3月4日よる9時初回放送)」3月放送回に登場、2月上旬に太平洋クラブ八千代コース(千葉県)で収録を行いました。

 吉田選手は2000年生まれの千葉県出身。10歳からゴルフを始めると早くから頭角を表し、2016年にはJGA(日本ゴルフ協会)ナショナルチームメンバーに入ると、2018年に宮里藍さん以来となる日本女子アマチュアゴルフ選手権と日本ジュニアゴルフ選手権での二冠を達成。昨年のプロテストを12位Tで合格すると、QT(クォリファイングトーナメント)では20位に入り、今季のJLPGAレギュラーツアー前半戦の出場権を獲得した大型ルーキーです。


 
 一方、新一万円札の肖像画に採用されることになった実業家・渋沢栄一の子孫という澁澤選手は、吉田選手と同い年となる2000年生まれの群馬県出身。ゴルフを始めたのは9歳の時で、中学生から本格的に活動。県大会や関東大会で優勝するなどの実績をあげ、高校はゴルフの名門・福岡県沖学園高校へ進学。プロテストは吉田を上回る6位で合格するもQTでは成績が振るわず、今季はステップアップツアーを主戦場にレギュラーツアー進出を狙います。



 収録当日は快晴でしたが、寒気が入り込んだ影響で気温は6度。常時7メートル前後の北風が吹きすさぶという厳しいコンディションのなか、ミレニアム生まれの若い新人女子プロのふたりは「寒い!寒い!」と言いながらも元気よく明るい笑顔で収録に臨み、緊張した様子を見せることもなくリラックスした雰囲気で撮影は進みました。

 9ホールのマッチプレー対決を前に意気込みを聞くと、吉田選手は「私がモットーにしているのは粘り強いゴルフ。彼女(澁澤選手)は非常にバランスが取れた安定したゴルフをするイメージで、全部がうまいプレーヤー。手強い相手になりますが、粘り強くいければ良い勝負ができると思います」と相手の実力を警戒しつつ自分のプレーが出来るかがカギになるといいます。
 
 対する澁澤選手は「ショットが安定しているところが自分の持ち味。(吉田選手は)小学生のころから全てのショット・パターにおいて完璧に近いプレーをしているイメージ。難しいコンディションなので安定したプレーで、多分向こうも安定したプレーでくると思うんですけど(笑)楽しみながら頑張りたい」と、お互いプロとなって初めての対戦を楽しみにしているようでした。

 このほか番組では、澁澤選手の"変顔"も飛び出したラウンジトークやワンポイントレッスン、キャディバックの中身を紹介するコーナーなど、普段のゴルフ中継ではみることができない二人の人柄と魅力を紹介しています。「ゴルフ真剣勝負 the MATCH 吉田優利vs澁澤莉絵留」は、3月4日(水)午後9時より放送です(再放送・見逃し配信あり)。

関連番組

ゴルフ真剣勝負 the MATCH〜吉田優利 vs 澁澤莉絵留〜

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。