ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は4打差11位タイ発進 エブリーが首位

2020年3月6日(金)午前9:10

2019-20 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
 米男子ツアーのアーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカードは5日、フロリダ州のベイヒルクラブ&ロッジ(7,454ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は5バーディ、2ボギーの3アンダー11位タイ発進を決めた。

 ツアー通算2勝のマット・エブリー(米)が7バーディ、ノーボギーの「65」でプレーし、7アンダー単独首位。1打差の単独2位にローリー・マキロイ(北アイルランド)が続く。

 リッキー・ファウラー(米)は1アンダー31位タイ、ブルックス・ケプカ(米)はイーブンパー45位タイ。フィル・ミケルソン(米)とアダム・スコット(豪)は5オーバー109位タイと出遅れた。

 なお、昨季覇者のフランチェスコ・モリナーリ(伊)は腰痛のためスタート前に棄権している。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019-20 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
3月5日(木)~3月8日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。