ニュース・コラム

PGAツアー

無観客試合ではスコアが悪くなる? 世界3位のケプカが予想

2020年4月20日(月)午後0:55

2019-20 チャールズ・シュワブチャレンジ ※日程変更
 世界ランク3位のブルックス・ケプカ(米)が、ポッドキャスト「Pardon My Take」のなかで、無観客試合について意見を述べた。

 ケプカは「ファンなしでのプレーは酷いことになる。ファンがもたらすエネルギーが選手にとっての活力源になっているから、変な感じになるだろうね」とコメント。「想像してみてくれ、最終ホールでパットを決めても拍手がないんだ」とギャラリーのいない大会は寂しいものになると話した。

 またケプカは同時に「大きく曲げたときにギャラリーがボール探しを手助けしてくれるが、(ファンがいなければ)みんな見失うことがあるだろう」と語り、無観客試合では通常よりもスコアが悪くなると予想している。

 先日、3月半ばから中断している米男子ツアーは2019-20シーズンの新たな日程を発表。再開初戦となるチャールズ・シュワブチャレンジ(6月11日~/テキサス州/コロニアルカントリークラブ)から4戦目のロケットモーゲージクラシック(7月2日~/ミシガン州/デトロイトゴルフクラブ)までは無観客で実施される見通しとなった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019-20 チャールズ・シュワブチャレンジ ※日程変更
6月11日(木)~6月14日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。