ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

選手がマイクを着けてプレー 欧州ツアーが初の試み

2020年5月30日(土)午後4:15

 欧州男子ツアーの再開初戦となるベットフレッド ブリティッシュ マスターズ hosted by リー・ウエストウッド(7月22日~/英国/クローズ ハウスGC)で選手たちはマイクを装着してプレーするようだ。英BBCスポーツが28日に報じた。

 同ツアーの公式戦では初の試みで、最高経営責任者のキース・ペリー氏は「以前『ラウンド中にインタビューをする』と言った時も『上手くいかない』と言われたが、今では中継の重要な要素となっている。(今季はシード権争いがない為)選手のプレッシャーは軽減され、競技中は小さいワイヤレスマイクを使用するためスイングの妨げにならない」とコメントをしている。

 先日行われたチャリティマッチでは、タイガー・ウッズ(米)、フィル・ミケルソン(米)、アメリカンフットボール(NFL)のペイトン・マニングとトム・ブレイディの4選手はそれぞれマイクを着けてラウンド。楽しい会話を聞くことができたが、試合となるとそうもいかない。つぶやいたような汚い言葉も拾われるとなるとストレスが溜まる選手もいるかもしれない。

(写真:Getty Images)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。