ニュース・コラム

国内女子

脇元華、GMOインターネットグループと所属契約

2020年7月7日(火)午後2:57

この記事のキーワード
 GMOインターネットグループは7日、脇元華と所属契約を結んだと発表した。

 1997年生まれの脇元は2018年のプロテストに合格。2019年シーズンはアクサレディスゴルフトーナメントで4位タイ、ニトリレディスゴルフトーナメントで7位タイに入るなど賞金ランク47位に入り、2020-21年シーズンのシード権を獲得した。

 契約にあたり脇元は「小さいころからゴルフが大好きで、大好きなことをやり続けたくてプロゴルファーになりました。プロになってから、次に目指しているのはNo.1の選手になることです。まずは、日本でNo.1に、そしてアメリカツアーでの優勝を目標としています。GMOインターネットグループの皆さんと共に成長し、スポーツマンとして、同時に人間として、礼儀、誠実さ、道徳心を忘れないよう日々努力を重ね、世界中から愛されるプロゴルファーとなるように、精進してまいります」とコメントをしている。
 

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。