ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「最初にスコアを伸ばせて楽にプレーができた」 2打差3位タイと好発進

2020年7月10日(金)午前11:45

2019-20 ワークデイチャリティオープン at ミュアフィールドビレッジGC
 米男子ツアーの新規大会、ワークデイチャリティオープン at ミュアフィールドビレッジGCは9日、米オハイオ州のミュアフィールド・ビレッジゴルフコース(7,456ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は1イーグル、5バーディ、1ダブルボギーの「67」で回り、首位と2打差の5アンダー3位タイと好スタートを切った。

―今日のラウンドを振り返って

 ショットはチャンス(につくこと)が多かったですが、自分の中ではけっこう暴れている感じがあったので、それが13番のOBにも繋がったと思います。それでも、最初にスコアを伸ばせたので楽にプレーが出来ました。

―15番パー5のイーグルについて

 イーグルは久々だったので良かったです。

―手応えはかなり良くなっているか

 ショットとパットは良かったと思います。(ショットの)良い所と悪い所の差の幅が少なくなってきていて、前だと13番のようなショットがけっこう出ていたと思うので、それが減ってきていることは嬉しいです。結果に繋げることができたので、明日からも続けられるようにしたいと思います。

―メモリアルトーナメントと比較したコースの印象について

 何ホールかは切ったことがない箇所(ホールロケーション)がありましたが、あとはあまり変わらなかったです。

―明日に向けて意気込みを

 しっかり伸ばして、週末を迎えられるように頑張ります。
 

第1ラウンド ホールバイホール

関連番組

2019-20 ワークデイチャリティオープン at ミュアフィールドビレッジGC
7月9日(木)~7月12日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。