ニュース・コラム

PGAツアー

22位の松山英樹「来週に向けて頑張りたい」 ツアー初V大会で巻き返しを期す

2020年7月13日(月)午前11:00

2019-20 ワークデイチャリティオープン at ミュアフィールドビレッジGC
 米男子ツアーの新規大会、ワークデイチャリティオープン at ミュアフィールドビレッジGCは12日、米オハイオ州のミュアフィールドビレッジゴルフコース(7,456ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は「73」と落とし、通算8アンダー22位タイで終えた。

 来週もミュアフィールドビレッジゴルフコースでザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイドが行われる。松山は、2014年にツアー初優勝を挙げた以来の大会2勝目、3年ぶりの優勝を狙う。

―今日のラウンドを振り返って

 ショットもパットも思うように打てず、色々修正しようと思いましたが、バーディの後に良いショットを打ってもボギーになってしまうプレーが続きました。

―9番、11番、14番のティーショットは完璧だった

 良いところは数えるくらいしかなかったですが、来週も同じコースなので、良い状態でプレーできれば予選の2日間(67、68の9アンダー)のようにスコアを伸ばせると思います。

 良くないと昨日、今日(72、73の1オーバー)のようなスコアになってしまうので、来週に向けて頑張りたいと思います。

―移動がないので練習を多くするか

 ショットが根本的にズレているので、そこを修正できればパッティングに集中できると思います。

―同一会場での2週連続開催について

(グリーンスピードは)回っているうちに上手くジャストできると思います。ラインの読みがズレているのでそこを直しながら、またショートゲームもミスが多かったので、来週は修正できるように頑張ります。
 

最終ラウンド ホールバイホール

関連番組

2019-20 ワークデイチャリティオープン at ミュアフィールドビレッジGC
7月9日(木)~7月12日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。