ニュース・コラム

PGAツアー

メリットがツアー通算3勝目に王手 バラクーダ選手権

2020年8月2日(日)午後2:00

 米男子ツアーのバラクーダ選手権は1日、カリフォルニア州のタホ・マウンテン・クラブ・オールド・グリーンウッドC(7,390ヤード・パー71)で第3ラウンドが行われた。

 5位タイから出たトロイ・メリット(米)が14ポイントを積み重ね、通算33ポイントで単独首位に浮上。ツアー通算3勝目に王手をかけた。

 通算29ポイント2位タイにマーベリック・マクニーリ(米)、エミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)、通算28ポイント単独4位にロバート・ストレブ(米)が続く。

 今大会はステーブルフォード方式が採用されており、各ホールで決められたスコアより何打良いか、悪いかによってポイントが付与され、獲得した合計ポイントで争われる。

【ポイントの詳細】
アルバトロス「+8」
イーグル「+5」
バーディ「+2」
パー「0」
ボギー「-1」
ダボルボギー以上「-3」

関連番組

2019-20 バラクーダチャンピオンシップ ※日程変更
7月30日(木)~8月2日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。