ニュース・コラム

PGAツアー

ケプカは全米プロ3連覇なるか ウッズ、松山英樹、石川遼ら出場

2020年8月4日(火)午後2:43

2020 全米プロゴルフ選手権 ※日程変更
 海外男子メジャーの全米プロゴルフ選手権は6日、米カリフォルニア州のTPCハーディングパーク(7,234ヤード・パー70)で開幕する。

 昨季大会は米ニューヨーク州のベスページブラックコースで行われ、ブルックス・ケプカ(米)が史上初となる全米オープンと全米プロ連覇の偉業達成。1924年から4連覇を果たした故ウォルター・ヘーゲン(米)以来の3連覇をケプカは目指す。

 タイガー・ウッズ(米)は3週ぶりの参戦。ツアーが再開してから出場したのはザ・メモリアルトーナメント(40位タイ)のみだが、2007年以来の大会5勝目に向け調整をしてきたはずだ。

 日本からは松山英樹と石川遼が出場。松山は8年連続8度目の出場で、過去に予選落ちは1度もなく、2016年は4位タイ、2017年は5位タイに入った。石川は2015年の全米オープンゴルフ選手権以来のメジャー大会出場となる。

 前週のWGC-フェデックス・セントジュードインビテーショナルを制して世界ランク1位に浮上したジャスティン・トーマス(米)をはじめ、ジョン・ラーム(スペイン)、ダスティン・ジョンソン(米)、ブライソン・デシャンボー(米)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)らが参戦する。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020 全米プロゴルフ選手権 ※日程変更
8月6日(木)~8月9日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。