ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「真っすぐ行くようなスイングができたら」 風の強い午後組でFWキープに苦戦するも首位と5打差の48位

2020年8月7日(金)午後1:30

2020 全米プロゴルフ選手権 ※日程変更
この記事のキーワード
 海外男子メジャーの全米プロゴルフ選手権(米カリフォルニア州/TPCハーディングパーク)は6日、第1ラウンドが行われ、松山英樹は2バーディ、2ボギーの「70」とし、イーブンパー48位タイ発進となった。

ー今日のラウンドを振り返って

 フェアウェイに行かなかった(フェアウェイキープ率は21.43%)ので、どうしても苦しい戦いになってしまいました。

 パッティングももう少し入れたかったですが、それよりもティーショットが荒れてしまった原因を突き止めないと、明日もすごく思いやられるなと感じました。

ー上がり3ホールのティーショットは良いように見えたが手応えは?

 距離がなく、そんなにしっかり振らなくてもいいような感じでした。それでまっすぐ飛ぶならいいですが、ホールによってはしっかりと距離を出さないとセカンド以降が苦しくなる時に、ミスが多くなっていると思います。

 簡単に言えば力みだと思いますが、もう少し真っすぐ行くようなスイングができたらと思います。

ー練習ラウンドとコースの印象が変わったが

 あまり気にならなかったです。風が強くなり、午後組の特徴だと思いますが、グリーンも少し乾いてきていました。ただ、スピードとかはあまり変わっていなかったです。

ー明日に向けて意気込みを

 明日は朝(のラウンド)で風も穏やかだと思うので、しっかり伸ばしていけるように頑張ります。

関連番組

2020 全米プロゴルフ選手権 ※日程変更
8月6日(木)~8月9日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。