ニュース・コラム

PGAツアー

今季メジャー初戦の全米オープン 松山英樹はスピース、リードと同組

2020年9月16日(水)午前11:26

2021 全米オープンゴルフ選手権
 海外男子メジャーの全米オープンゴルフ選手権は17日、ニューヨーク州のウィングドフットゴルフコースを舞台に無観客で行われる。全米ゴルフ協会(USGA)が主催する今大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で約3か月遅れでの開催となった。

 米ツアーの2020-21年シーズンはメジャー大会が4試合ではなく6試合という異例の年。その最初のメジャー大会が全米オープンゴルフ選手権である。

 前回大会はカリフォルニア州のペブルビーチゴルフリンクスで開催され、ゲーリー・ウッドランド(米)がメジャー初制覇を成し遂げ、ブルックス・ケプカ(米)の3連覇を阻止した。

 ケプカは左膝の故障により今回は欠場となるが、ウッドランドは連覇を目指し出場する。予選は2019年の全英オープンチャンピオンであるシェーン・ローリー(アイルランド)、同年の全米アマチュアチャンピオンシップで優勝したアンディ・オグルトゥリー(ジョージア工科大)とプレーする。

 日本からは松山英樹、石川遼、今平周吾、アマチュアの金谷拓実(東北福祉大)が出場。8年連続8回目の出場となる松山は、メジャー通算3勝のジョーダン・スピース(米)、2018年のマスターズを制したパトリック・リード(米)と同組となった。

 5年ぶり出場の石川はチャールズ・ハウエル(米)、マックス・ホーマ(米)と、今平は金谷、アン・ビョンホン(韓)とプレーする。

 タイガー・ウッズ(米)は8月に行われた全米プロゴルフ選手権を制したコリン・モリカワ(米)、ジャスティン・トーマス(米)と、キャリアグランドスラムがかかるフィル・ミケルソン(米)はジョン・ラーム(スペイン)、ポール・ケーシー(英)と回る。

 世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)はトニー・フィナウ(米)、ブライソン・デシャンボー(米)と同組。ローリー・マキロイ(北アイルランド)はジャスティン・ローズ(英)、アダム・スコット(豪)との組み合わせになった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021 全米オープンゴルフ選手権
6月17日(木)~6月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。