ニュース・コラム

PGAツアー

R.ストレブ単独首位、6年ぶりVなるか ツアー12勝のZ.ジョンソンが3打差2位

2020年11月22日(日)午前10:13

2020-21 ザ・RSMクラシック
この記事のキーワード
 米男子ツアーのザ・RSMクラシックは21日、米ジョージア州のシーアイラインドゴルフクラブ シーサイドコース(パー70)で第3ラウンドが行われ、ロバート・ストレブ(米)が後続に3打差の通算17アンダーとし、およそ6年ぶりの優勝に王手をかけた。

 ツアー通算12勝のザック・ジョンソン(米)、ブロンソン・バーグーン(米)が通算14アンダー2位タイ。エミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)が通算13アンダー単独4位で続き、ケビン・キスナー(米)らが通算12アンダー5位タイにつけている。

 ジェイソン・デイ(豪)、マット・クーチャー(米)は通算9アンダー14位タイ、トミー・フリートウッド(英)は通算6アンダー31位タイ、世界ランキング6位のウェブ・シンプソン(米)は通算5アンダー41位タイで3日目を終えた。

(写真:Getty Images)
 

関連番組

2020-21 ザ・RSMクラシック
11月19日(木)~11月22日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。