ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、距離感が合えば「もうちょっとストレスの無いプレーができると思う」

2021年2月19日(金)午前10:58

2020-21 ザ・ジェネシスインビテーショナル
 米男子ツアーのザ・ジェネシスインビテーショナルは18日、米カリフォルニア州のザ・リビエラカントリークラブ(7,322ヤード・パー71)で第1ラウンドが行われ、松山英樹はイーブンパー47位タイだった。

―ラウンドを振り返って

 パットだけ良かったという感じでした。

―後半は風が出てきたが上手くパーセーブできていた

 上手くはしのげましたが、ちょっと先が思いやられる様な内容なので頑張りたいです。

―パットは良い感じが出ているか

 先週やっていた事が上手く出来たと思うので、入る入らないじゃなく、今やっている事を続けたいと思います。

―グリーンは硬く速い仕上がりだったが

 グリーンに乗っていないので硬いとは思わなかったです。

―2日目以降に向けてどの様に練習するか

 今のパットを続けられる様にすることと、ティーショットとセカンドショットの距離感が全然合っていないので、その距離感を合わせられたらもうちょっとストレスの無いプレーができると思います。

関連番組

2020-21 ザ・ジェネシスインビテーショナル
2月18日(木)~2月21日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。