ニュース・コラム

PGAツアー

南アのグレイスがプエルトリコオープン優勝 小平智は49位

2021年3月1日(月)午前9:45

2020-21 プエルトリコオープン
 米男子ツアーのプエルトリコオープンは28日、プエルトリコのグランドリザーブカントリークラブ(7,506ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、ブランデン・グレイス(南ア)が「66」で回り、通算19アンダーで5年ぶりのツアー通算2勝目を手にした。

 通算18アンダー単独2位にツアー通算3勝のジョナサン・ヴェガス(ベネズエラ)、通算16アンダー3位タイにグレイソン・マレー(米)、ラファエル・キャンポス(プエルトリコ)、通算15アンダー5位タイにアンドリュー・パットナム(米)、ブライス・ガーネット(米)が入った。

 トーマス・ピータース(ベルギー)は通算11アンダー15位タイ、イアン・ポルター(英)は通算7アンダー35位タイ。小平智は3バーディ、3ボギーの「72」とし、通算5アンダー49位タイだった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020-21 プエルトリコオープン
2月25日(木)~2月28日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。