ニュース・コラム

国内女子

稲見萌寧、次なる目標は「メジャーで頑張って勝ちたい」 後半猛チャージで逆転V

2021年4月5日(月)午後1:00

2021 ヤマハレディースオープン葛城
 稲見萌寧が国内女子ツアーのヤマハレディースオープン葛城で今季3勝目、ツアー通算4勝目を挙げた。最終日は後半に5バーディを奪うなど6バーディ、ノーボギーの「66」で回り、逆転で勝利をもぎ取った。

―優勝した今の心境は

 複数回優勝も目標でしたし、4日間大会(での優勝)も目標だったので、達成できて凄く嬉しいです。

―今年5戦2勝と好調の要因は

 ショットの調子がそこまで悪いわけでもないですし、パターも入ってくれる時と入ってくれない時がありますが、昨年と比べたら少し入ってくれているかなと思います。

―3打差を追いかける立場だったが

 絶対に上位に食い込んでやるという感じでした。もうガンガン狙っていく気満々でした。

―バックナインを振り返って

 基本的には4日間でも3日間競技であっても最終日の後半が良くないことが多かったので、どうすれば上手くコントロールできるかなと思っていました。

 前半はもう少し伸ばしたかったですが伸ばせなかったので、後半は本当に気合を入れました。そうしたらショットが付いてくれて良い流れが作れました。

―18番のバーディパットについて

(17番で山下美夢有がボギーを叩いたことは)知らなかったですが、バーディを獲らなければ優勝は無いと思っていました。

 5メートルの本当に触るだけの下りのフックラインだったので、少しでも打ってしまったらパーも危ないというラインでした。触るだけの下りのパットは何回かやっていたので良いイメージが持てました。触って入るラインに上手く乗せてあげるような感じで打ちました。

―最終組を待っていた時の心境は

 心臓がバクバクしていました。プレーオフだったらプレーオフでしっかり勝つと決めていたので、ただ見守ることしかできなかったです。

―シーズン前の目標は達成したが今後の新たな目標について

 やっぱり一番はメジャー優勝を目標としています。4日間大会で優勝することも目標でしたが、次は4日間大会のメジャーで頑張って勝ちたいという思いはあります。

―メジャー優勝に向けてどうしていくか

 明日からトレーニングと練習を頑張って、どんどんパワーアップができるようにしていきたいです。

―副賞のピアノについて

 今回キャディをしてくれた幼馴染みがピアノが上手なので、優勝の音楽的なものを弾いてもらおうかなと思います。

関連番組

2021 ヤマハレディースオープン葛城
4月1日(木)~4月4日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。