ニュース・コラム

PGAツアー

小平智は初日10位タイ! ミケルソンが単独首位、トーマスは18位タイ

2021年5月7日(金)午前10:30

2020-21 ウェルズファーゴチャンピオンシップ
 米男子ツアーのウェルズファーゴチャンピオンシップは6日、米ノースカロライナ州のクエイルホロークラブ(7,521ヤード・パー71)を舞台に第1ラウンドが終了。小平智は4バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、3アンダー10位タイで初日を終えた。

 7アンダー単独首位にフィル・ミケルソン(米)。5アンダー2位タイに李京勲(韓)、キーガン・ブラッドリー(米)、4アンダー4位タイにトミー・フリートウッド(英)、ゲーリー・ウッドランド(米)らが続き、小平と同じ3アンダー10位タイにイム・ソンジェ(韓)、ジョエル・ダーメン(米)などがつけている。

 ジャスティン・トーマス(米)は2アンダー18位タイ、ブライソン・デシャンボー(米)、リッキー・ファウラー(米)は1アンダー35位タイで2日目へ。一方、ローリー・マキロイ(北アイルランド)は1オーバー73位タイ、ジョン・ラーム(スペイン)は5オーバー138位タイ、前回覇者のマックス・ホーマ(米)は6オーバー145位タイと大きく出遅れた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020-21 ウェルズファーゴチャンピオンシップ
5月6日(木)~5月9日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。