PGAツアー

2020-21 ウェルズファーゴチャンピオンシップ

  • 5月6日(木)~5月9日(日)
  • コース:クエイルホロークラブ (ノースカロライナ州)
  • 賞金総額:810万ドル (優勝賞金:145.8万ドル)
  • 解説:内藤雄士(PGAティーチングプロ/予選)、進藤大典(プロキャディ/予選) 実況:田中雄介(予選)、薬師寺広(決勝)
  • 全ラウンド生中継
2003年からノースカロライナ州シャーロットの名門クエイルホロークラブで行われる大会。オーガスタナショナルのパー3コースを設計したジョージ・コブが1961年に設計したコースは、16番からの3ホールが「グリーンマイル」と呼ばれ、ツアー屈指の難易度を誇る。フェアウェイが狭く、側面には小川が流れ、池越えもある。来年のプレシデンツカップの開催が予定されている。松山英樹は同コースで開催された2017年全米プロで優勝争いを繰り広げ涙した場所。優勝争いに絡むことができるか注目だ。

放送予定



  • スマホ・PCで いつでも どこでも 番組が見られる! 権利上の理由により同時配信・見逃し配信を実施していないあるいは配信期間が終了している番組がございます。

ニュース

試合結果

2020-21 ウェルズファーゴチャンピオンシップ

順位
選手名
1R
2R
3R
4R
合計
スコア
1
ローリー・マキロイ
72
66
68
68
274
-10
2
エイブラハム・アンサー
69
70
70
66
275
-9
3
ヴィクトル・ホヴランド
69
72
68
67
276
-8
3
キース・ミッチェル
67
71
66
72
276
-8
5
ゲーリー・ウッドランド
67
69
70
71
277
-7

詳細を見る

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。