ニュース・コラム

PGAツアー

小平智が4打差5位タイ!「凄く良いリズムで回れた」

2021年5月9日(日)午前10:22

2020-21 ウェルズファーゴチャンピオンシップ
 米男子ツアーのウェルズファーゴチャンピオンシップは8日、米ノースカロライナ州のクエイルホロークラブ(7,521ヤード・パー71)で第3ラウンドの競技が終了。およそ3年ぶりのツアー通算2勝目を狙う小平智は通算5アンダー5位タイで3日目を終えている。

 小平はこの日7バーディ、4ボギーの「68」をマーク。「今日一日、凄く良いリズムで回れました。風が結構吹いていましたが、そんな中でもリズムを崩さずに一日プレーできたのが凄く良かったです」と手応えを口にした。

 通算9アンダー単独首位にツアー1勝のキース・ミッチェル(米)。通算7アンダー2位タイにローリー・マキロイ(北アイルランド)、ゲーリー・ウッドランド(米)のメジャー覇者2人が続き、通算6アンダー単独4位にツアー未勝利のルーク・リスト(米)がつけている。

 ブライソン・デシャンボー(米)は通算1アンダー23位タイ、ジャスティン・トーマス(米)は通算イーブンパー38位タイ、フィル・ミケルソン(米)は通算2オーバー54位タイとなった。

(写真 : Getty Images)

関連番組

2020-21 ウェルズファーゴチャンピオンシップ
5月6日(木)~5月9日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。