ニュース・コラム

国内男子

宮本勝昌「明日こそ攻めて頑張りたい」 イーグル締めで2年ぶりVに前進

2021年5月8日(土)午後7:06

【独占生中継】2021 JAPAN PLAYERS CHAMPIONSHIP by サトウ食品
 国内男子ツアーのJAPAN PLAYERS CHAMPIONSHIP by サトウ食品は8日、栃木県の西那須野カントリー倶楽部で第3ラウンドが行われ、宮本勝昌が最終18番パー4でイーグルを奪うなど通算15アンダー単独トップを維持した。

 プレー終了後、同大会を生中継するCSゴルフネットワークの放送席に登場し、解説を務める佐藤信人プロと進行の杉澤伸章キャディとともに1日を振り返った。

―18番ホールを振り返って

(セカンドショットを)打つ時はグリーンの傾斜がきついので、ドローに入り過ぎて傾斜に当たったら池に入るのではと思い、少しボールを切りたいな(カットボールを打ちたい)と思っていましたが、予想よりも開いて当たってしまいました。実は狙いよりは5-6メートル右だったんです。

―第2打目の残りは何ヤードでしたか?

 167ヤードで、7番アイアンでした。昨日は上田桃子選手がダンクシュートでイーグルを決めたというので、気持ちはダンクだったのですが、この難しい状況ではダンクとは行きませんでした(笑)。

―今日の前半は静かなスタートに思えましたが

 2日間が良いプレー過ぎたので、今日は苦しむかもしれないと想像していました。

―石川遼選手も言っていましたが飛距離が伸びていませんか?

 遼に言われるのは嬉しいですね。16番はたまたま本当に良い球が出ました。

―この界隈にはいい思い出もありますね

 そうですね。隣のホウライCCで(2001年日本ゴルフツアー選手権イーヤマカップで優勝)。設計者も同じなので池絡みで似ていますし。いい思い出があるなと思いながらプレーしています。

―最終日に向けて

 ご覧のように皆さんビッグスコアばかりなので、この感じだと通算20アンダーくらいまで行かないとダメな気がします。何とかその数字を目指しながら明日こそ攻めて頑張って行きたいと思います。

―最終日もぜひ放送席に来てください

 明日もまた僕はこれるんですか?(優勝すれば放送席で一緒にプレーを振り返るといわれ)そこしかないのか(笑)。ではそれを目指して、明日も頑張ります。

関連番組

【独占生中継】2021 JAPAN PLAYERS CHAMPIONSHIP by サトウ食品
5月6日(木)~5月9日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。