ニュース・コラム

海外女子

大里桃子は世界ランク125位に浮上 畑岡奈紗は12位に後退

2021年5月18日(火)午後0:53

 17日付の女子世界ランキングが発表され、国内女子ツアーのほけんの窓口レディースでツアー通算2勝目を挙げた大里桃子は、前週170位から125位に浮上した。

 米女子ツアーは試合が無かったため1位のコ・ジヨン(韓)から9位のレクシー・トンプソン(米)までは変動なし。

 パファンゴーン・タバタナキット(タイ)が10位、イ・ミンジ(豪)が11位とそれぞれ1ランクアップしたことで、畑岡奈紗は12位に後退。25位の古江彩佳、26位の渋野日向子の順位に変わりは無かった。

 その他日本勢は稲見萌寧が31位、笹生優花が40位、鈴木愛が43位、小祝さくらが52位、上田桃子が63位、山下美夢有が64位、西村優菜が67位となっている。

(写真 : Getty Images)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。