ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、風の強い4日間は「大変でした」 メジャー連勝ならずも流石の23位タイ

2021年5月24日(月)午前9:24

2021 全米プロゴルフ選手権
この記事のキーワード
 海外男子メジャーの全米プロゴルフ選手権は23日、米サウスカロライナ州のキアワアイランドリゾート オーシャンコース)(7,876ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「72」で回り、通算1オーバー23位タイだった。

―風の強い4日間を振り返って

 大変でした。

―練習場がずっとアゲインストだったが

 アゲインストが吹いてくれているほうが僕は打ちやすいので違和感は無かったです。

―コースの印象はどうだったか

 しっかりと幅に打てている時はチャンスも多くなりますし、それができない時はピンチの連続になります。それを風の中でもやらなきゃいけないというのが、このコースのタフさかなと思います。

―アゲインストやフォローなどプレーしやすい風向きはあったか

 アゲインストとフォローのホールが綺麗に入れ替わる感じなので、初日、2日目みたいな風は上がりがタフですし、逆に今日みたいな風はスタートと上がりは楽ですが途中がしんどいという、どっちも難しかったです。

―後半は良さそうに見えた

 フォローが吹いたおかげです。(フォローは)気持ち的には楽になりました。

―本調子で無いもののトップ25に入ったのはさすが

 16番と18番は入れて終わりたいと思っていましたが、なかなか上手く行かないです。

―途中でストレッチをしていたが

 しばらくゴルフをしていなかった代償ですね。

―次戦のザ・メモリアルトーナメントに向けて

 違ったゴルフが求められると思いますし、全米オープンは全米オープンでまた違うゴルフが求められると思います。自分の状態が4日間やっているうちに行ったり来たりで分からなくなっているので、行ったり来たりの真ん中くらいで出来ればと思います。

関連番組

2021 全米プロゴルフ選手権
5月20日(木)~5月23日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。