ニュース・コラム

PGAツアー

浅地洋佑、憧れの全米オープン初出場「夢が叶った。4日間回り切ることを最低目標に、一打でも良く上がれたら」

2021年6月17日(木)午後1:50

2021 全米オープンゴルフ選手権
この記事のキーワード
 海外男子メジャーの全米オープンゴルフ選手権(17~20日/米カリフォルニア州/トーレパインズ サウスコース)に初出場する浅地洋佑がインタビューに答えた。

―コースの印象

 最初は距離の長さだったり、芝の違いで戸惑いましたが、ちょっと慣れてきました。

―ウェッジを今大会用に変えてきた?

 普段は59度のウェッジ一本でやっていますが、今週はラフも長いですしグリーンも硬くなるだろうということで、62度と57度の2本を。

―62度は日本で使っていますか?

 使わないです。1試合だけ慣らすために日本でも使いましたけど、グリーン周りが凄く楽でした。

―芝への対応は?

 芝が3種類くらい混ざっているラフなので、凄くライの見極めが難しいです。ライで全然スコアが違ってくると思います。それこそ62度だけではなくて、52度とかも使う可能性があるのではないかと。

―予選会を通過しての出場です

 本当に嬉しいですね。小さい頃から全米オープンに出たいと口にしていたので、夢が叶ったというか。小さい頃、短冊のお願いに「USオープン優勝」って書いてました。

―4つのメジャーの中で全米オープンは“我慢大会”のような雰囲気があります

 僕はそっちの方が良いですね。(スコアを)伸ばし合いになると付いていけないので、「パーを取れ」と言われた方がまだ気が楽です。それは日本でも一緒です。

―どのような4日間にしたいですか?

 まずは4日間回り切ることを最低目標にして、そこから最終的に一打でも良く上がれたら良いなと思います。頑張ります。

関連番組

2021 全米オープンゴルフ選手権
6月17日(木)~6月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。