ニュース・コラム

海外女子

笹生優花42位、渋野日向子68位 2週連続V狙うネリー・コルダらが首位

2021年6月27日(日)午前10:56

 海外女子メジャーのKPMG女子PGA選手権は26日、米ジョージア州のアトランタ・アスレチックC(6,831ヤード・パー72)で第3ラウンドが終了。笹生優花は「75」で通算2オーバー42位タイ、渋野日向子は17番パー3で「10」を叩くなど「76」で通算6オーバー68位タイで3日目を終えた。

 2週連続優勝を狙うネリー・コルダ(米)、リゼット・サラス(米)が通算15アンダー首位タイ。通算10アンダー3位タイにパファンゴーン・タバタナキット(タイ)、ジュリア・モリナロ(伊)、セリーヌ・ブティエ(仏)、通算8アンダー単独6位にドティー・アーディナ(フィリピン)が続く。

関連番組

2021 KPMG全米女子プロゴルフ選手権
6月24日(木)~6月27日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。