ニュース・コラム

PGAツアー

東京五輪ゴルフ、男女各60人の出場選手が正式決定

2021年7月7日(水)午前11:50

 国際ゴルフ連盟(IGF)は6日、東京五輪に出場する各国の代表メンバー男子60人、女子60人を最終決定し、発表した。

 日本代表は男子が松山英樹と星野陸也、女子が畑岡奈紗と稲見萌寧に正式決定。先月に行われた海外女子メジャーの全米女子オープンゴルフ選手権を制した笹生優花はフィリピンの代表として出場する。

 男子は最多の4名が出場する米国代表が、ジャスティン・トーマス、コリン・モリカワ、ブライソン・デシャンボー、ザンダー・ショフレの4人に決定。昨年のマスターズトーナメントを制したダスティン・ジョンソンは五輪への参加を辞退している。

 女子は米国と韓国が最多となる4人が出場。米国代表はネリー・コルダ、ダニエル・カン、レクシー・トンプソン、ジェシカ・コルダ、韓国代表はコ・ジヨン、インビー・パーク、キム・セイヨン、キム・ヒョージュが選出された。

 そのほか、男子ではジョン・ラーム(スペイン)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、女子ではブルック・ヘンダーソン(カナダ)、リディア・コ(ニュージーランド)らが自国の代表として選ばれた。

 なお、ゴルフの男子競技は7月29日~8月1日、女子競技は8月4~7日に埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で開催される。

※ローリー・マキロイはアイルランド代表として出場する。

(写真:Getty Images)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。