ニュース・コラム

国内女子

西村優菜が単独トップ浮上 堀琴音は4位タイ、稲見萌寧は11位タイ

2021年7月9日(金)午後6:30

2021 ニッポンハムレディスゴルフクラシック
 国内女子ツアーのニッポンハムレディスゴルフクラシックは9日、北海道の桂ゴルフ倶楽部(6,763ヤード・パー72)を舞台に第2ラウンドが終了。1打差2位タイから出た西村優菜が6バーディ、2ボギーの「68」をマークし、通算8アンダー単独トップに浮上した。

 通算7アンダー単独2位に森田遥、通算6アンダー単独3位に勝みなみ。初日単独首位の堀琴音は2バーディ、2ボギーの「72」とスコアを伸ばせず、西郷真央、植竹希望、若林舞衣子と通算5アンダー4位タイ。小滝水音、石川明日香、酒井美紀が通算4アンダー8位タイで続いている。

 東京五輪代表の稲見萌寧はノーボギーの「68」で回り、通算3アンダー11位タイで3試合ぶりの予選突破。有村智恵は通算2アンダー16位タイ、渡邉彩香は通算1アンダー25位タイ、小祝さくら、原英莉花は通算イーブンパー36位タイ、古江彩佳は通算1オーバー45位タイとなった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021 ニッポンハムレディスゴルフクラシック
7月8日(木)~7月11日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。