ニュース・コラム

PGAツアー

星野陸也、金谷拓実ら出場 「全英オープン」ペアリング

2021年7月14日(水)午前11:56

2021 全英オープンゴルフ選手権
 15日開幕の海外男子メジャー、全英オープンゴルフ選手権(英国/ロイヤルセントジョージズゴルフコース)の予選ラウンドのペアリングが発表となった。

 日本から出場の星野陸也はラント・グリフィン(米)、コナー・ワースデール(英)と同組に。金谷拓実はキャメロン・トリンガル(米)、マーセル・シュナイダー(独)と、木下稜介はアントワン・ロズナー(仏)、ベン・ハッチソン(英)とプレーする。

 稲森佑貴はジミー・ウォーカー(米)、リカルド・セリア(コロンビア)と、永野竜太郎はリカルド・カールバーグ(スウェーデン)、ニコラス・ポップルトン(英)とラウンドすることが決まった。

 また、米ツアー公式サイトの優勝予想で1位に推されているジョン・ラーム(スペイン)は、連覇を狙うシェーン・ローリー(アイルランド)、2010年覇者のルイ・ウーストヘイゼン(南ア)とのペアリング。世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米)は、ウィル・ザラトリス(米)、ジャスティン・ローズ(英)と同じ組となった。

 このほか、2014年覇者のローリー・マキロイ(北アイルランド)は、パトリック・リード(米)、キャメロン・スミス(豪)と、2017年覇者のジョーダン・スピース(米)は、ブライソン・デシャンボー(米)、ブランデン・グレイス(南ア)と回る。

 なお、松山英樹は体調不良を理由に欠場する。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021 全英オープンゴルフ選手権
7月15日(木)~7月18日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。