ニュース・コラム

PGAツアー

ウーストヘイゼン「64」で単独首位発進 11年ぶり2勝目なるか

2021年7月16日(金)午前11:19

2021 全英オープンゴルフ選手権
 15日、海外男子メジャーの全英オープンゴルフ選手権(英国/ロイヤルセントジョージズゴルフコース)は第1ラウンドの競技が終了。2010年覇者のルイ・ウーストヘイゼン(南ア)がノーボギーの「64」で回り、6アンダー単独首位発進を切った。

 ウーストヘイゼンは7番までパープレーと出だしから我慢の展開に。それでも8番からの9ホールで6バーディを奪ってリーダーボードのトップに立つと「これまで何年もメジャー大会でプレーして、忍耐が大事であることを学んだんだ」と振り返った。

 メジャーでは優勝こそ2010年の今大会が最後だが、直近2試合(全米プロゴルフ選手権、全米オープンゴルフ選手権)を含む6度の2位(タイを含む)を記録しているウーストヘイゼン。この勢いのまま11年ぶりのメジャータイトル獲得なるか。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021 全英オープンゴルフ選手権
7月15日(木)~7月18日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。