ニュース・コラム

PGAツアー

モリカワ「64」で2位浮上 首位ウーストヘイゼンを2打差で追う

2021年7月17日(土)午前11:26

2021 全英オープンゴルフ選手権
 16日、全英オープンゴルフ選手権(英国/ロイヤルセントジョージズゴルフコース)は第2ラウンドが行われ、コリン・モリカワ(米)が7バーディ、1ボギーの「64」を記録。通算9アンダー単独2位に浮上し、トップのルイ・ウーストヘイゼン(南ア)を2打差で追う展開となった。

 9位タイからスタートしたモリカワは1番、5番でスコアを伸ばすと、8番、9番で連続バーディを奪取。さらに11番からの4ホールで3つスコアを伸ばすと、15番でこの日唯一のボギーを喫したが、6アンダーの好スコアでリーダーボードを浮上した。

 昨年8月の全米プロゴルフ選手権以来となるメジャー2勝目を狙うモリカワ。「(メジャー大会は)年に4回だから勝ちたい、それだけの大舞台だからね。時には運良く好スコアが出る日もある。今日はそんな日だったよ」と2日目のプレーを振り返っていた。

(写真 : Getty Images)

関連番組

2021 全英オープンゴルフ選手権
7月15日(木)~7月18日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。