ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は6打差20位、星野陸也は41位 東京五輪ゴルフ初日

2021年7月29日(木)午後6:20

東京五輪男子ゴルフ
この記事のキーワード
 東京五輪の男子ゴルフ競技は29日、埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部 東コース(7,447ヤード・パー71)で第1ラウンドが終了し、松山英樹は4バーディ、2ボギーの「69」で回り、2アンダー20位タイ。星野陸也は4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「71」でプレーし、イーブンパー41位タイだった。

 セップ・ストラカ(オーストリア)が8アンダー「63」を記録し単独首位。2016年のリオデジャネイロ五輪でマット・クーチャー(米)、マーカス・フレーザー(豪)が記録した五輪の最少スコアに並ぶ「63」のラウンドを、「安定していた。正確にボールを打てていたし、トラブルもなく、パターも絶好調だったよ」と振り返った。

 7アンダー単独2位にジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、6アンダー3位タイにトーマス・ピータース(ベルギー)、カルロス・オルティス(メキシコ)、5アンダー5位タイにJ.B.ハンセン(デンマーク)、ジョナサン・ヴェガス(ベネズエラ)、ジュビック・パグンサン(フィリピン)がつけ、4アンダー8位タイにポール・ケイシー(英)らが続いている。

 ザンダー・ショフレ(米)、パトリック・リード(米)は3アンダー12位タイ、コリン・モリカワ(米)、ローリー・マキロイ(アイルランド)は2アンダー20位タイ、トミー・フリートウッド(英)、シェーン・ローリー(アイルランド)は1アンダー31位タイ、ジャスティン・トーマス(米)はイーブンパー41位タイで初日を終えた。

(写真:Getty Images)

関連番組

東京五輪男子ゴルフ
7月29日(木)~8月1日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。