ニュース・コラム

PGAツアー

スコットは暫定19位 POシリーズ進出をかけた一戦「良いスタートを切ることが大事だった」

2021年8月13日(金)午後2:45

2020-21 ウィンダムチャンピオンシップ
 米男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦、ウィンダムチャンピオンシップ(12日/米ノースカロライナ州/セッジフィールドカントリークラブ)は第1ラウンドを行ったが、日没サスペンデッドに。プレーオフシリーズ進出を目指すアダム・スコット(豪)は7バーディ、3ボギーの「66」をマークし、4アンダー暫定19位タイで初日を終えた。

 次週のプレーオフシリーズ初戦、ザ・ノーザントラスト(8月19~22日/米ニュージャージー州/リバティナショナルゴルフクラブ)は今大会終了時のフェデックスポイントランキング上位125人が出場権を獲得。現在スコットは同ランク121位とボーダーラインぎりぎりの位置につけている。

 スコットは今大会で51位以内に入ればプレーオフシリーズ進出圏内を維持できる状況。第1ラウンドの平均スコア「71.00」はツアー119位タイとスタートが課題の同選手だが、大事な一戦での上位発進に「良いスタートを切ることが大事だった。正しい方向に向かっているのは気分が良い」と手応えを掴んでいるようだった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020-21 ウィンダムチャンピオンシップ
8月12日(木)~8月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。