ニュース・コラム

PGAツアー

A.スコットは9位浮上 POシリーズ進出に向け「やり遂げないと」

2021年8月15日(日)午後0:13

2020-21 ウィンダムチャンピオンシップ
 14日、米男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦、ウィンダムチャンピオンシップ(米ノースカロライナ州/セッジフィールドカントリークラブ)は第3ラウンドが行われ、プレーオフシリーズ進出を狙うアダム・スコット(豪)は6アンダー「64」でプレーし、通算10アンダー9位タイで最終日を迎える。

 今大会終了時点のフェデックスポイントランク125位以内の選手が、次週のプレーオフシリーズ初戦、ザ・ノーザントラスト(米ニュージャージー州/リバティナショナルゴルフクラブ)に進出。スコットは同121位でウィンダムチャンピオンシップを迎えたが、3日目を終え同106位(暫定)とプレーオフシリーズ進出をほぼ確実なものにした。

 ツアー通算14勝を誇る41歳は、「プレーは良かった。この試合は(プレーオフシリーズへの)予選のようなのものだから、やり遂げないといけない」とし、単独トップのラッセル・ヘンリー(米)から5打差と逆転優勝も狙える最終日に向け、「良いラウンドにしたい」と意気込んだ。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020-21 ウィンダムチャンピオンシップ
8月12日(木)~8月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。