ニュース・コラム

PGAツアー

銀のサバティーニ、東京五輪から「調子がいい」 3位タイで最終日へ

2021年8月15日(日)午後2:04

2020-21 ウィンダムチャンピオンシップ
 14日、東京五輪で銀メダルを獲得したローリー・サバティーニ(スロバキア)は米男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦、ウィンダムチャンピオンシップ(米ノースカロライナ/セッジフィールドカントリークラブ)3日目を終えて通算11アンダー3位タイにつけている。

 東京五輪から「調子がいい」というサバティーニは、現在フェデックスカップランク暫定122位。ウィンダムチャンピオンシップ終了時点の同125位以内の選手がプレーオフシリーズ初戦のザ・ノーザントラスト(19日~/米ニュージャージー州/リバティナショナルゴルフクラブ)に進むのと同時に、来季のシード権を獲得できる(有資格者を除く)。

 サバティーニは同125位以内に入れなければ下部ツアーとの入れ替え戦に臨むことになる。霞ヶ関カンツリークラブでみせた粘りのプレーができれば、プレーオフシリーズ進出、そしてツアーカード保持は問題ないだろう。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020-21 ウィンダムチャンピオンシップ
8月12日(木)~8月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。