ニュース・コラム

海外女子

今年の全英女子はカーヌスティが舞台 渋野日向子、畑岡奈紗ら参戦

2021年8月17日(火)午後4:58

2021 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
 海外女子メジャーのAIG全英女子オープンゴルフ選手権は19日、スコットランドのカーヌスティゴルフリンクス(6,850ヤード・パー72)を舞台に開幕。2019年覇者の渋野日向子、畑岡奈紗、笹生優花、原英莉花、古江彩佳、青木瀬令奈、アマチュアの梶谷翼らが出場する。

 カーヌスティで開催されるのは10年ぶり。その時のチャンピオンはヤニ・ツェン(台)で優勝スコアは通算16アンダーだった。男子ではカーヌスティの悲劇など、最後の最後まで何が起きるか分からないコースとして知られている。

 前回大会は同じくスコットランドのロイヤルトゥルーンゴルフクラブで行われ、ドイツのソフィア・ポポフが優勝。その前年(英国/ウーバーンゴルフクラブ)に渋野が日本人として樋口久子以来、42年ぶり2人目の海外メジャーのタイトルを獲得し、シブコフィーバーが起きた。

 笹生は6月の全米女子オープンゴルフ選手権以来のメジャー通算2勝目、畑岡は悲願のメジャー初優勝を狙う。古江は7月のアムンディエビアンチャンピオンシップで単独4位と優勝争いを経験。原と青木は国内女子ツアーの宮里藍 サントリーレディスオープンで出場権を獲得した。

 また、東京五輪で金メダルを獲得したネリー・コルダ(米)、銅メダルのリディア・コ(ニュージーランド)、世界ランク3位のインビー・パーク(韓)、先週の米女子ツアー「スコットランド女子オープン」で優勝したライアン・オトゥール(米)らがエントリーしている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
8月19日(木)~8月22日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。