ニュース・コラム

海外女子

畑岡奈紗、我慢した分「明日は伸ばせるように頑張りたい」 25位タイでムービングサタデーへ

2021年8月21日(土)午前8:57

2021 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
 海外女子メジャーのAIG全英女子オープンゴルフ選手権は20日、スコットランドのカーヌスティゴルフリンクス(6,850ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われ、畑岡奈紗は2バーディ、1ダブルボギーの「72」で回り、通算2アンダー23位タイで決勝ラウンドを迎える。

ー2日目を振り返って

 今日は8番のダブルボギーもありながらバンカーショットも多かったのですが、上手くパーセーブできたところもありますし、我慢したラウンドかなと思います。

ー14番のバーディについて

 2日間でやっとパー5でのバーディが獲れたので嬉しかったです。

ー16番のパーセーブについて

 まずは1回でバンカーから脱出することを考えていたのですが、上手く手前の下り傾斜を使って寄せることができたと思います。

ー全体的な内容について

 ショットも思っていたより真っすぐ飛んでくれていますし、狙い通りのショットもたくさんあるので、後はパッティングを決めるだけだなと思っています。

ーグリーン上のフィーリングは

 昨日よりもグリーンが柔らかく感じて、特に午後ということもあり、最後の何フィートかで切れてしまう、芝目の影響もあったと思うので、もう少しスピードをオーバーさせるように打っていかないと芝目に持っていかれることがありました。

ー決勝ラウンドに向けて

 上との差はそこまで離れていないので、今日我慢した分、明日は伸ばせるように頑張りたいと思います。


2日目ホールバイホール

関連番組

2021 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
8月19日(木)~8月22日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。