ニュース・コラム

海外女子

畑岡奈紗、6打差を追う最終日へ「伸ばしていけたらまだチャンスはある」

2021年8月22日(日)午前7:21

2021 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
 21日、海外女子メジャーのAIG全英女子オープンゴルフ選手権(スコットランド/カーヌスティゴルフリンクス)は第3ラウンドが終了。畑岡奈紗は4バーディ、3ボギーの「71」でプレーし、トップと6打差の通算3アンダー27位タイで最終日を迎える。

―3日目のプレーを振り返って

 今日は朝の練習の時からグリーンが柔らかくなっているなと思ったので、予選ラウンド2日間よりもピンに近いところにキャリーを落としていく作戦でしたけど、ちょっと自分のショットが左右に荒れていたのもあって後半凄く勿体なかったなと思います。

―雨でバンカーも重くなっていた?

 元々砂が多いので、水を含んでしまって余計に難しいショットが多かったです。

―これまでの全英より落ち着いてプレーしているように見えます

 4回目でやっとリンクスがどういうものか掴めてきたので、過去一番に落ち着いてはできていると思います。

―最終日に向けて

 今日の前半みたいに(スコアを)伸ばしていけたらまだチャンスはあると思うので、明日一日しっかり頑張りたいと思います。
 

3日目ホールバイホール

(写真 : Getty Images)

関連番組

2021 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
8月19日(木)~8月22日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。