ニュース・コラム

国内女子

古江彩佳、稲見萌寧、渋野日向子が同組 第2R後には恒例のドラコン

2021年9月16日(木)午後0:31

2021 住友生命Vitalityレディス 東海クラシック
 国内女子ツアーの「住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」は17日、愛知県の新南愛知カントリークラブ美浜コース(6,502ヤード・パー72)で開幕。今年から特別協賛に住友生命保険相互会社を迎え、賞金総額は昨年から2000万円増の1億円となった。

 前回大会は古江彩佳と東浩子が通算15アンダーで並び、プレーオフ1ホール目でバーディを奪った古江がプロ初優勝を飾った。

 連覇を狙う古江は先週の日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯を獲った稲見萌寧、2019年チャンピオンの渋野日向子とのペアリング。また、賞金ランク2位の小祝さくらは、原英莉花、吉田優利とプレーする。

 そのほか、大里桃子、上田桃子、西村優菜、勝みなみ、笠りつ子、鈴木愛、堀琴音、若林舞衣子、吉田優利、西郷真央、大山志保、岡山絵里らがエントリーした。

 なお、2日目終了後には恒例の「朝日インテックpresentsドライビング女王コンテスト」が行われる。

(写真 : Getty Images)

関連番組

2021 住友生命Vitalityレディス 東海クラシック
9月17日(金)~9月19日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。