ニュース・コラム

PGAツアー

ライダーカップ、欧州の連覇か米国の2大会ぶりVか

2021年9月20日(月)午後3:45

2020 ライダーカップ【2021年開催】
この記事のキーワード
 ライダーカップは24日、故ピート・ダイ氏が手掛け全米プロゴルフ選手権の舞台にもなった米ウィスコンシン州のウィスリングストレイツで開幕。2020年の開催予定だったが新型コロナウイルスの影響で延期となっていた。

 通算成績は米国選抜が26勝14敗2分と勝ち越しているが、直近10大会は欧州選抜が7勝。前回大会はフランスのル・ゴルフ・ナショナルで行われ、欧州選抜が17.5対10.5で圧勝した。

 連覇を狙う欧州選抜はパドレイグ・ハリントン(アイルランド)が主将を務め、ジョン・ラーム(スペイン)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、トミー・フリーウッド(英)、リー・ウエストウッド(英)、イアン・ポールター(英)らが選出された。

 スティーブ・ストリッカーが指揮を執る米国選抜は、ザンダー・シャウフェレ、コリン・モリカワ、ダスティン・ジョンソン、ブライソン・デシャンボー、ブルックス・ケプカ、ジャスティン・トーマス、ジョーダン・スピースらが2大会ぶりの勝利を狙う。

■競技方法
初日と2日目はフォアボール(2人がそれぞれ自分のボールでプレーし、ホールごとに良いほうのスコアを採用)4マッチ、フォアサム(1つのボールを2人が交互に打ち合う)4マッチが実施され、最終日にシングルス戦12マッチが行われる。
※各マッチ勝利で1ポイント、引き分けで0.5ポイント(負けは0ポイント)

■欧州選抜メンバー
ジョン・ラーム(スペイン)
トミー・フリーウッド(英)
ティレル・ハットン(英)
ベルント・ウィースバーガー(オーストリア)
ローリー・マキロイ(北アイルランド)
ヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)
ポール・ケーシー(英)
マシュー・フィッツパトリック(英)
リー・ウエストウッド(英)
シェーン・ローリー(アイルランド)
イアン・ポールター(英)
セルヒオ・ガルシア(スペイン)

■米国選抜メンバー
コリン・モリカワ
ダスティン・ジョンソン
ブライソン・デシャンボー
ブルックス・ケプカ
ジャスティン・トーマス
パトリック・キャントレー
トニー・フィナウ
ザンダー・シャウフェレ
ジョーダン・スピース
ハリス・イングリッシュ
ダニエル・バーガー
スコッティ・シェフラー

(写真:Getty Images)

関連番組

2020 ライダーカップ【2021年開催】
9月24日(金)~9月26日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。