ニュース・コラム

PGAツアー

プレーヤーズチャンピオンシップの賞金総額は23億円 今季15試合以上出場でボーナス付与か

2021年10月12日(火)午後1:45

2021-22 ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ
 米男子ツアーのザ・プレーヤーズチャンピオンシップの賞金総額が増額されるようだ。11日、米ゴルフチャンネルが報じた。

 来年から同大会(2022年3月10日~/米フロリダ州/TPCソーグラス)の賞金総額は1,500万ドル(約17億円)から2,000万ドル(約23億円)に大幅アップ。ストロークプレーの大会としては過去最高額で、メジャーも上回る金額となる。

 また、セントリートーナメント オブ チャンピオンズ(2022年1月6日~/米ハワイ州/プランテーションコース at カパルアリゾート)も総額800万ドル(約9億円)、優勝賞金144万ドル(約1億6,000万円)になるという。

 さらに、今季から15試合以上に出場した選手にはボーナス5万ドル(約550万円)が支払われる予定とのこと。ライダーカップ、ザ・プレジデンツカップや五輪は出場試合数にカウントされるが、下部ツアー、シニアツアー、エキシビションマッチは含まれない。ただ、こちらの新制度については再検討対象とされているようだ。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ
3月10日(木)~3月13日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。