ニュース・コラム

PGAツアー

ホヴランドがメキシコで連覇に挑戦 トーマス、ケプカも参戦

2021年11月3日(水)午前11:26

2021-22 ワールドワイドテクノロジーチャンピオンシップ at マヤコバ
 米男子ツアーは2週前の日本、前週のバミューダ諸島でのトーナメントを経て、4日からメキシコのエルカマレオンゴルフクラブ(7,017ヤード・パー71)でワールドワイドテクノロジーチャンピオンシップ at マヤコバが開幕する。

 今年はノルウェー出身の24歳、ヴィクトル・ホヴランドが自身初の連覇に挑む。昨季大会はムービングデーに「63」を叩き出して優勝争いに加わると、2打差を追う最終日も「65」の好スコアをマークし、逆転でツアー通算2勝目を手にした。

 また、ジャスティン・トーマス(米)、ブルックス・ケプカ(米)はザ・CJカップ以来3週ぶりの登場。バミューダチャンピオンシップを制したルーカス・ハーバート(豪)は2週連続優勝を、グラエム・マクドウェル(北アイルランド)、マット・クーチャー(米)、ブレンドン・トッド(米)らは大会2勝目を目指す。

 このほか、トニー・フィナウ(米)、ウィル・ザラトリス(米)、マシュー・ウルフ(米)、リッキー・ファウラー(米)、パトリック・リード(米)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)ら有力選手に加え、母国大会制覇を狙うエイブラハム・アンサー、カルロス・オルティスなどが出場し大会を盛り上げる。

 松山英樹ら日本勢は出場しない。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 ワールドワイドテクノロジーチャンピオンシップ at マヤコバ
11月4日(木)~11月7日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。